未来Co-Laboなにわっと

企業経営を成長させるグループワーク&セミナー企画 未来Co-Laboなにわっと 受講無料

未来Co-Laboなにわっととは

大阪だけではなく新型コロナウイルスにより、リモートワークなど人びとの会する機会が激減しました。今こそ新しいビジネスの価値を、多様な人びとで共に考える共創の機会が重要になります。この事業では、今、2025年の大阪・関西万博も相まって、急速に広がるデジタル技術(DX)を通じて、様々な非デジタルの企業と、デジタル領域で挑戦を続ける企業が時代を切り拓くアイディアを考えます。

DXとは
「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」2004年に提唱されました。2018年に経済産業省が推進ガイドラインを作成し、導入が進んでいます。
変化に対応する
データ、デジタル技術を活用し、急速に変化する顧客ニーズと従業員に感動を与える、サービス・組織を構築する必要があります。
2025年問題に対応する
既存システムを保守できるIT人材が減少し、維持コストが上がり業績を圧迫することを打破するDX人材を増やす必要があります。

DXとは

PICK UP企業の優位性を高めるプログラムの紹介

セミナー日程 / グループワーク・オンラインサロン セミナー日程 / グループワーク・オンラインサロン

講師紹介

長川 勝勇Nagakawa Katsutoshi
長川 勝勇
大阪イノベーションハブ統括プロデューサー。 銀行勤務という経歴や、大阪イノベーションハブで、数多の新規ビジネスプランが世に羽ばたいていく様子を見てこられた経験から、多様性や先進性を取り入れたことによってイノベーションが生まれた具体的事例について解説いただくとともに、共創の重要性や今後の企業活動への有用性・可能性について教えていただきます。
稲森 学Inamori Manabu
稲森 学
株式会社アドインテ副社長。独自のBeaconで集めたビッグデータから消費者の行動性向を分析することで、マーケティングに活用する技術を展開しておられます。 データの収集において様々な企業と共に協働することで業績が大きく向上。 その経験から、企業規模に依存しないビックデータを用いたDXの可能性、共創の重要性についてお話いただきます。
須藤 憲司Sudo Kenji
須藤 憲司
株式会社Kaizen Platform代表取締役。 オンライン上の顧客体験を向上させるWebサービスを展開されています。 非デジタル企業で30000回を超える施策数から、DXの導入について深い洞察をもたれています。 「90日で成果をだすDX入門」著者。顧客との共創をいかに実現するか、そしてDXをどのように実行していくのかについてご講演いただきます。

グループワーク(Zoom開催)

2021年6月04日18:00-21:00
DXの重要性と可能性
2021年6月14日18:00-21:00
DXを組織に浸透させるアイディア
2021年6月21日18:00-21:00
DXの巻き込み人財になる

募集締切 5月31日

オンラインサロン

グループワークの時間以外でどのようなアイディアが出て、どのように進めていくかなどの情報共有をタイムリーに共有できる場を準備いたします。

DX実例動画配信

様々なDXにまつわる動画を配信いたします。サービスの実例や、DXをどのように取り入れていったかを知ることで、DX推進の具体例について理解を深めていただきます。

申請要項

一般企業

  1. 大阪市に本社、または営業拠点をもつ企業
  2. 20歳代と50歳前後の方2名でご参加いただける企業
  3. DXを組織内で推進していくことに興味がある方
  4. グループワークに参加できる企業

DX推進をサービスとして取り組む企業

  1. 大阪市に本社、または営業拠点をもつ企業
  2. DX推進を通じて、都市の発展に共感いただける企業
  3. 自社サービスだけでなくDX推進を共に考えていただく企業
  4. グループワークに参加できる企業

参加を希望する方は参加希望フォームからお申し込みください

ページの一番上へ