未来Co-Laboなにわっと

記事 記事

本事業の目的

2021年3月27日

本事業の目的

皆様、この度、未来Co-LaboなにわっとのWEBページにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

この記事では事業の目的についてご説明いたします。

目的は「共創によるレジリエントな経済基盤の確立」です。聞きなれない言葉が多いと思われる方のために簡単に言い換えますと「立場を越えていろんな人でアイディアを出し合って(共創)、予想外の出来事にも対応してより成長できる(レジリエント)、人びと繋がりが増え続けるネットワーク(経済基盤)を創ること」になります。

続いて、なぜ、この目的にしたのかについて、ご説明いたします。

昨今、新型コロナウイルス感染症により、インバウンドの比率が高かったこともあり、大阪の経済に大きな影響が出ました。リモートワークなど、人びとの繋がりを創る機会も減少しています。そんな時だからこそ、社会の変化に対応してどんな状況でも成長を続ける経済基盤を創る必要があると考えました。

ひとりのアイディアより、多種多様な人びとがあつまって、アイディアを出し合うほうが変化に対応できるものが出ると考えています。そんな共創の輪が広がっていくことで、感染症のみならず、いつ起こるかわからない南海トラフなど様々な変化にしなやかに、強く対応できる経済のもとになる人的ネットワークを創りたいと考えております。

ひとりでも多くの方々に関わっていただいて。より良い大阪の経済をつくってまいりましょう!

記事リンク:一般社団法人大阪青年会議所について
記事リンク:未来Co-Laboなにわっとについて
記事リンク:セミナー&グループワーク募集

ページの一番上へ